世界中の良い革を、世界でひとつのバッグにして、
世界でひとりのあなたのもとへ。

 
 
職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付)
職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付) 職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付)

職人芸の薄づくり長財布(束入れ) WH801 (シュランケンカーフ)(ファスナー小銭入付)

スマートな男の色気を演出する
シュランケンカーフ製のとても薄い長財布です。

 

ポイント

このお財布の特徴は、なんといってもこの薄さです。
両胴にカードポケットが計12箇所。それぞれの裏にスリットポケット。
札入れにはマチが付いて、ファスナー付きの小銭入れまで装備。
長財布としては最大限の収納力があるにもかかわらず、余計な厚みがなく、スーツの内ポケットにもスルッと収まります。

素材の特徴

素材はドイツの名門タンナーがなめした高級素材、シュランケンカーフ。
柔軟な仔牛の皮を、クロム系の薬剤を使ってなめし、シュリンク加工を施したもの。
気品ある光沢を帯びた鮮やかで安定した発色、繊維の目が詰まった丈夫な生地が特徴で、欧州の著名なメゾンでも長く愛されています。
繊細で柔軟な生地はふわっと柔らかく、粒だったシボ感が心地よく手のひらをくすぐります。
汗などの湿気にも強く、使い続けると手の脂で磨かれ、だんだん滑らかで艶やかな触感になっていきます。

詳しくはこちら

カラーバリエーション

黒、ネイビー、ジーンブルーそしてライトレッドをご用意しています。
明るくも品のあるジーンの青は、嫌味無く紳士の手元を彩ります。
ライトレッドは一見派手なお色ですが、赤は闘牛士の色でありヒーローの色。男の情熱と色気を表す色です。

職人のこだわり

この財布の薄さを実現しているのは、東京の下町で代々受け継がれる職人芸です。
表地のシュランケンカーフをぎりぎりまで薄く削いで、裏地のヌメ革や生地と貼り合わせています。
あまり薄くし過ぎると脆くなり、触感が失せてしまうので、ギリギリを見切る。そしてそれを一分の隙もなく接着し、まるでただ一枚の革のように扱い、余計な厚みを出しません。
滑らかなコバ塗りは主張せず全体を縁取り、財布全体の印象を引き締めています。
 

関連商品

シュランケンカーフのとても薄い名刺入れ



■シュランケンカーフ(カーフシュリンク)革について

 


 


 

 
 
  スペック

■製品生産国

MADE IN JAPAN     日本製

■素材

牛革:シュランケンカーフ(カーフシュリンク)
原産国:ヨーロッパ     生産国:ドイツ
タッチ感:ソフト      弾力性: 強■□□普□□□弱     革厚み:厚い
色落ち: 難□■□普□□□易
傷の目立ち具合: 難□■□普□□□易
防水効果: 高□■□普□□□低
日焼けによる色の変化: 高□□□普□■□低

■本体サイズ

横19cm×縦9.5cm

■重さ

●●g

■収納サイズ

日本札サイズ

■仕様

かぶせ裏:カード段×6, ポケット×1 
本体:マチ付き,ファスナー
ポケット×1,ポケット×2,カード段×6,

■裏地

本革:(一部生地)

■色

クロ、ネイビー、ジーンブルー、ライトレッド

■品番

WH801
        


商品コード : WH801
製造元 : piccino
価格 : 48,600円(税込)
数量